私は、マクドナルドに行くと必ずと言って良いほど、ポテトを注文します。
フライドポテトは、塩抜きやケチャップを無料でもらうことができることは一般的です。
しかし、塩抜き以外に塩控えめというオプションもあります。
一見塩抜きと何が違うのかと思うかもしれませんが大きな違いがあります。
それは、塩のかかっていないポテトと塩を別々にもらうことができる点です。
この注文方法をすると自分の好きな塩加減でポテトを食べることができます。
例えば、半分はケチャップ味だけで楽しむことや残りの半分は通常通り塩味でフライドポテトを食べることもできたりします。
しかし、マクドナルドの店舗によっては、私の経験上、手間がかかるため塩控えめではなく塩抜きもできますがとさりげなく勧めてくる場合もあるので要注意です。

さらに、この方法で注文すると常に揚げたてホクホクを食べることができる利点もあります。
すでに揚げてキープしてあるものに比べると私の経験から火傷するぐらいアツアツですが、外はカリカリで中はしっとりしているため、いつもこの方法で注文しています。
ただし、タイミングが悪いとかなり待つことになる場合もあります。

2つ目の私の体験談は、ハンバーガー
などを頼んだ場合に、ソースを多い目ににしてもらうことです。
ここまでは普通だと思いますが、マクドナルドのテリヤキソースは、ご飯などにも以外と合うことをご存知でしょうか。
店内では持ち込んだものを一緒に食べることができないので、持ち帰り限定の方法にはなりますが、自宅でバーガーの間にご飯をサンドするとボリュームも増して以外と美味しいですよ。
ライスバーガーに近くなりますが、バンズとのコラボレーションでもなかなかのものです。
この方法は、ソースを多い目にしてもらうことで全体の味が薄くならず、一緒に少しご飯が食べたくなった場合や1つでは物足りないなと感じた場合に私がよく行う食べ方です。
卵が入ったテリヤキバーガーは、なおお勧めです。

最後に以前のマクドナルドは、無料の公衆無線LANが設置されておらず、不便に感じていました。
しかし、最近はほとんどの店舗でこの設置が進んでおり、コンセントも完備しているところが多くなっています。
私のよく利用する店舗でも時間制限がなくずっと接続した状態を維持できています。
動画などを見ながら1人でそこで食事を楽しんでいる人も多く、以前に増して来店しやすくなったと感じています。
私がそこでよく利用するものがネットゲームですが、接続スピードもマクドナルドは比較的安定しているので、手軽な食事の提供とゲームができる素晴らしい場所だと私は感じています。

Copyright© 株買い方マクドナルド.com , 2017 AllRights Reserved.